神社

2018年01月09日

寒い寒いと言いながら暮らす一月。

平安神宮2018年
初詣
二十四節気の小雪
七草
成人の日
学校始業
十日戎
鏡開き
そして小正月
松の内は
小正月で
終わりを告げます。
日本人らしい
しあわせな生き方は
暦と丁寧に
暮らすこと。
ハレとケの
ケジメを大切にするのが


ai_himawari33 at 18:49|Permalinkclip!

2017年05月08日

赤色の社殿に人気があるようですね。

20170508平安神宮は
平安様式の建物で
いつ見ても
美しい。
外国の方には
とくに
赤色の社殿が
人気があるようで
この日も
大勢の観光客が
境内の建造物を
目を凝らして
撮影していました。
大極殿や応天門などは
重要文化財。
どれも絵になります。
ごらんの写真は
五月晴れの
平安神宮のワンカット。



にほんブログ村 


ai_himawari33 at 19:00|Permalinkclip!

2017年02月06日

まもなく春が来ると梅の花。

梅の花。梅の花が
咲き始めたようです。
冷たい空気のなか
凛とした
梅の花を見つけて
立春の七十二候の
初候「東風解凍」
東風が厚い氷を
解かし始める
という言葉を
思い浮かべました。
次候になると
鶯の声が聞かれると
七十二候にあります。
この寒さも
まもなく
やわらぎ
春が来ると梅の花が
教えてくれているようです。


にほんブログ村  


ai_himawari33 at 16:46|Permalinkclip!

2017年01月09日

商売繁盛「戎さん」始まる。

2017堀川戎。「えべっさん」と
親しみを込めて呼ぶ。
そして
「福」をいただくために
本殿にお詣りし
笹を授かる。
商売繁盛、笹持って来い!
境内に
掛け声があふれる。
宵えびす
十日戎
残りえびす
えべっさんは三日間続く。
大阪では
今宮戎と堀川戎が双璧。
今日よりも明日が
豊かでありますように。
商売人は商売繁盛を願う。
年初最大のイベント。



にほんブログ村  


ai_himawari33 at 15:10|Permalinkclip!

2016年10月25日

神様が見えるような気がする。

鳥居。鳥居があると
何故か立ち止まって
手をあわせてしまう
別に
なにかを
祈るわけでも
お願いするわけでも
ないのに
小さい頃から
手をあわせている
手を合わせると
不思議
神様が見えるような
気がする
鳥居の手前にいるのは
ちいさな、わたし
鳥居の向こう側には
大きな神様が
笑っていらっしゃる。


にほんブログ村


ai_himawari33 at 18:01|Permalinkclip!

2016年06月04日

初夏を彩るハナショウブ。

平安神宮神苑の花菖蒲。空は
どんより曇って
風は
生暖かい。
初夏の
匂いが漂って
なんとなく
散歩したくなる。
京都は
平安神宮神苑へ。
ハナショウブが
見ごろとの
報道で
足を運んでみました。
ハナショウブは
白虎池のまわりに
白や紫の花々
約200種2000株。
みごと初夏の彩。


にほんブログ村 


ai_himawari33 at 18:36|Permalinkclip!

2016年04月19日

どうぞ神様、お助けください。

藤森神社。熊本地震 5日目。
死者46人の
報道に
胸が痛みます。
600回以上続く
余震の恐怖を
思うと
心が壊れそう。
被災した人たちの
疲労は
きっと限界に。
こんなとき
何もできない
自分が腹立たしい。
天の神様に
これ以上の被害が
出ないことを
祈るしかない自分が
じれったい。


にほんブログ村  


ai_himawari33 at 18:23|Permalinkclip!

2016年02月19日

気温上昇で「梅」が見ごろに…

梅。きょうは
二十四節気の「雨水」
雨水がぬるみ
草木の発芽を促し
萌芽の兆しが
見えて来ると
暦が教えてくれます。
きょうは
あたたか陽気で
20度近くまで
気温が上昇(近畿)
まさに
雨水ぬるみ…です。
明日は気温が高くなって
雨のところが多いよう。
雪解けによる災害
河川の増水に注意と気象庁。
暦は正直ですね。



 にほんブログ村


ai_himawari33 at 18:54|Permalinkclip!

2016年01月11日

今年も良いことがありますように。

梅。関西では
暖かくて天候にも
恵まれた
お正月3が日。
七草が終わり
十日戎も過ぎて
きょうは鏡開きで成人式。
まだ仕事が
手につかないうちに
早々の連休。
この調子だと
1月は駆け足で
行ってしまいそう。
きょうもカメラを片手に
ぶらぶら歩き。
早くも梅が
咲き始めていました。
今年も
いい年になりそうです。


にほんブログ村 


ai_himawari33 at 14:38|Permalinkclip!

2015年12月02日

紅葉を撮りに行ったのですが…

談山神社の紅葉。11月の気温が
東も西も
異常に高かったようで
モミジは
紅葉せず
青葉が多く混じっています。
大和の多武峰の
談山神社は
紅葉が美しいので
有名ですが
今年はご覧のように
撮りたいような
紅葉は
まったくありません。
紅葉している葉は
縮んで枯れています。
残念な光景。
12月10日前後には
紅葉するだろうという話。


 にほんブログ村



ai_himawari33 at 17:33|Permalinkclip!

2015年02月21日

早咲きの梅の花が可愛く微笑んでいました。

北野天満宮の梅。久しぶりの好天気。
空は青く
風は暖っか。
まさに
お出かけ日和。
思いついたら
すぐに行動で
阪急電車に飛び乗って
京都へ。
そして早咲きの梅の花を
撮りに
北野天満宮へ。
しかし
花は三分咲き。
それでも
ごらんのように
ピンク色の可愛い花が
笑顔を見せて
迎えてくれました。


にほんブログ村  


ai_himawari33 at 18:30|Permalinkclip!

2014年06月17日

神様がいらっしゃるから「神木」。

ご神木。ごらんの木株に
神様がいらっしゃるのか
どうかわかりませんが
手を合わせて
身勝手な
お願いをしました。
神社仏閣には
樹齢何百年
何千年の大木があり
そこには
注連縄が張られています。
神木のしるしでしょうね。
その神木の前に立つと
理由もなく
当たり前のように
手を合わせ
身勝手な
願い事をするのは
日本人だからでしょうか。


にほんブログ村


ai_himawari33 at 16:04|Permalinkclip!

2014年06月09日

ビルを背景に梅雨の花アジサイを撮る。

坐摩神社のアジサイ。オフィス街のど真ん中に
青やピンクなどの
アジサイが
色鮮やかに咲いています。
新聞の片隅で
「アジサイ 梅雨に映える」
の記事を見つけて
早速、大阪市中央区にある
坐摩(いかすり)神社に
出かけて
撮ってきたのがこの写真。
拝殿前の石畳や境内に
約20種、約200株の
アジサイが
見ごろを迎えていました。
まさに都会の
オアシスのような空間です。
花を見て癒される、と
境内を訪れていた会社員。


にほんブログ村 


ai_himawari33 at 17:58|Permalinkclip!

2014年01月31日

おごそかに立つ住吉の御文庫(おぶんこ)

住吉大社。樹木に囲まれるように
見えるのが
大阪住吉大社の
御文庫(おぶんこ)です。
住吉大社は海上守護神。
四つの本殿のほかに、
摂社、末社など
三十余もの
建物が連なっています。 
ごらん(写真)の
御文庫(おぶんこ)、
小さな蔵には
古文書から新書まで
およそ5万冊が
奉納されています。
和歌や俳諧など
文芸の神として
信仰を集めた住吉神の
貴重な証です。


 にほんブログ村



ai_himawari33 at 11:00|Permalinkclip!

2014年01月30日

大木と注連縄を絵にしてみました。

住吉大社。
神社の境内に
大木があって
そこに
注連縄(しめなわ)が
張られています。
神社に縁故の
樹木でしょうか?
それとも神木の
証(あかし)でしょうか?
大木(写真)を
眺めていると
手を合わせて
拝んでいく人がいます。
この神木に
どのような
ご利益があるのでしょうか。
眺めているうちに
絵にしたくなって
撮ってみました。


 にほんブログ村


ai_himawari33 at 13:40|Permalinkclip!

2014年01月01日

2014年の新年は「幸梅」で、ごあいさつ。

枝垂れ梅。新年、あけまして
おめでとうございます。
いつも、たくさんの方に
ごらんいただき
感謝しています。
改めて厚くお礼申しあげます。
今年も自然界の贈りものである
季節の花々、草木を撮って
皆さまに見ていただきたいと
思っています。
また、寺院を訪ねることが
多くありますので、
その、時々の風情を撮り
ごらんいただきたいと
ねがっています。
本年も
ぜひ「ひまわりノート」を
ご高覧ださいますよう
おねがいいたします。


 にほんブログ村



ai_himawari33 at 08:00|Permalinkclip!

2013年07月17日

観光で一度は乗ってみたい人力車。

人力車。京都では
人力車が人気のようですね。
とくに海外の観光客が
ものめずらしさもあってか
利用が多いようです。
いろいろなコースがあって
たとえば東山あたりでは
ねねの道遊覧コース
銀閣寺遊覧コース
平安神宮遊覧コースが人気。
一念坂から八坂の塔
庚申堂から建仁寺 、
宮川筋から祇園新橋
そして白川、平安神宮へ。
一度は乗ってみたい
人力車ですね。
写真は、えびす神社前で
海外のご婦人を流暢な英語で
案内する人気の人力車。


にほんブログ村

ai_himawari33 at 15:29|Permalinkclip!

2013年05月22日

京都のパワースポット綾杉明神。

綾杉明神。樹齢4数百年に及ぶ
神木で
綾杉(あやすぎ)の霊が
祀られていると
立札にあります。
「生い茂れ
 平野の原の綾杉よ
 濃き紫に立ちかさぬべく」
と拾遣和歌集に。
いまは
ごらんの通り
残った幹に
素屋根
綾杉明神として
祀られています。
京都を散策中に
偶然見つけた
パワースポット
綾杉明神です。


 にほんブログ村

ai_himawari33 at 12:45|Permalinkclip!

2013年04月05日

しだれ桜に大勢の人が癒されています。

枝垂れ桜。しだれ桜も
すでに満開。
大勢の花見客で賑わう
京都は上賀茂神社の桜。
五分咲き
七分咲きと
桜だよりにあったけど
実際には
満開も満開。
確かに
まだツボミもあったけれど
すでに
散りはじめている桜も
たくさんありました。
雨が降れば
一挙に
散ることでしょうね。
あっという間に咲いて
あっという間に散る桜です。 



 にほんブログ村

ai_himawari33 at 17:46|Permalinkclip!

2013年03月26日

例年より早い桜の開花。しだれ桜は満開です。

しだれ桜。例年より早い桜の開花、
満開の桜には心が弾みます。
ごらんの「しだれ桜」(写真)
いかがですか?
この日は曇り空でしたが
たくさんの人で賑わっていて
あちこちで
カメラのシャッター音。
東京では、すでに各所とも
満開での花見見物と報道。
しかし、関西では
大阪城公園が咲きはじめ。
桜の名所が多い京都でも
清水寺、平安神宮、嵐山
円山公園、長岡天満宮が
咲きはじめです。
桜は南からの北上が常ですが
今年の桜の開花は
常識を逸しているようですね。


にほんブログ村 

ai_himawari33 at 18:49|Permalinkclip!

2013年03月07日

糺の森の木の根っこ。国の史跡の根っこです。

根っこ。木の根っこといえば
それまでですが
この糺の森には
目を見張るような
根っこがたくさんあります。
京都は
下鴨神社の境内に
広がる原生林の根っこ。
応仁の乱など
京都を舞台とする
中世の戦乱が
この地であったと
テレビで紹介されているのを
効いた記憶があります。
糺の森は
東京ドーム約3倍くらいの広さ。
国の史跡で、
下鴨神社全域が
世界遺産ですから世界遺産。


にほんブログ村 

ai_himawari33 at 11:00|Permalinkclip!

2013年03月06日

光琳の梅ですが、いまだツボミのまんま。

あせび。雑誌でキレイに咲いていた
紅梅を見つけ
早速、京都は下鴨神社に
馳せ参じたのですが
紅梅は
まだツボミのまんま。
どうも今年の梅は
咲きがわるいようですね。
ごらんの写真は
尾形光琳が描く
そり橋と梅の、あの梅です。
梅の名所と
雑誌にありましたが
この光琳の梅が唯一の梅で
ちょっと騙された気が・・・。
それでも
紅梅がキレイに咲きそろえば
背景が絵になるので
よい写真が撮れそうですよ。 


 にほんブログ村

ai_himawari33 at 16:16|Permalinkclip!

2013年02月18日

神社の鳥居は、なぜ鳥居というのかしら?

梅宮大社。神社の目じるしは
なんといっても
「鳥居」ですね。
神社の内と外に分ける境に
立てられた鳥居の内は
神様がお鎮まりになる
御神域です。
鳥居の起源は
天照大御神が天の岩屋に
お隠れになった際に
八百万の神々が
鶏を鳴かせました。
そのとき、鶏が止まった木を
鳥居というようになったという
説もあります。
鳥居には60数種の
形態があるそうですが
朱色の鳥居(写真)を見ると
なぜか神聖さを感じます。


 にほんブログ村

ai_himawari33 at 16:03|Permalinkclip!

2013年01月11日

景気回復、頼みまっせと「えべっさん」詣で。

2013堀川えびす。商売繁盛の神様
「えべっさん」は
関西、とくに大阪の
伝統行事。
1月9日の「宵戎」
10日の「十日戎」
そして、
きょう11日の「残り戎」で
幕を閉じます。
各地の戎神社は
商売繁盛、笹もって来いの声
景気回復、頼んまっせの声が
響き渡ります。
経済対策を掲げる
アベノミックスだけには
頼っておれぬと
大阪人は「えべっさん」に
景気回復を祈ります。



にほんブログ村 



ai_himawari33 at 15:52|Permalinkclip!

2012年11月05日

いいご縁を授けてくださる縁結びの神社。

地主神社。縁結びの神様がいらっしゃる
京都の地主神社。(写真)
境内には
水をかけて祈願すると
ご利益がいただける
「水かけ地蔵」
大国様のお体を撫でると
願いを届けてくださる
「撫で大国さん」
縁結びを願う女性の守り神
「おかげ明神」
三度軽く打つと
心地よい響きが伝わり
良縁がいただける
「銅鑼(ドラ」)
恋占いの石もあります。
主祭神は縁結びの神様
大国主命。
いいご縁、授かるといいですね。


にほんブログ村

ai_himawari33 at 15:40|Permalinkclip!

2012年10月02日

京都下鴨神社の、この朱色の楼門は見応えがあります。

下鴨神社「桜門」。写真の「楼門」は
下鴨神社のなかにあります。
京都の下鴨神社といえば
誰れでも知っている
超有名神社。
正式名は
賀茂御祖神社
「かもみおやじんじゃ」です。
官幣大社で
世界文化遺産。
この「楼門」は
重要文化財で、
糺(ただす)の森を
通り抜けたところにあります。
朱色がキレイな楼門。
見応えのある楼門ですが
観光に訪れる人は
意外に少ないようですね。
ぜひ、ごらんください。

ai_himawari33 at 19:04|Permalinkclip!

2012年09月26日

神木に漂う霊気。パワースポットです。

下鴨神社の御神木。京都、下鴨神社で見つけた
「神木」です。
「神木」というだけあって
その前に立つと
不思議な霊気が感じられます。
地元ではパワースポットと
呼ばれているとか。
この「神木」は
ごらんのように
根っこの部分だけ。
境内には注連縄を張った
古木の「神木」が
あちこちにあるのですが
霊気という点では
ごらんの「神木」には
かないません。
もっとも天に届きそうな
古木には古木らしい
威厳があってステキです。



  にほんブログ村   




ai_himawari33 at 11:00|Permalinkclip!

2012年09月25日

君が代の、あの「さざれ石」が下鴨神社に。

さざれ石。日中、日韓の間が
ギクシャクしています。
領土問題が原因です。
それにしても
日本政府の弱腰には唖然。
もっと毅然とした態度で
立ち向かうべきです。
正々堂々と主張すべきは
強く主張して
国際社会に訴えてほしい。
ごらんの「さざれ石」は
君が代に歌われている
あの「さざれ石」です。
「君が代は、
 千代に八千代に
 さざれ石の
 巌(いわお)となりて
 苔(こけ)のむすまで」
尖閣諸島も竹島も「さざれ石」

 

  にほんブログ村

ai_himawari33 at 17:32|Permalinkclip!

2012年07月05日

神社への通り道に咲く桃色のアジサイ。

あじさい。死にたいと
思っているわけではないけれど
なんとなく
生きている自分に
ちょっと
愛想が尽きた感じです。
そんなとき
お寺や
神社をめぐると
不思議に新しい自分が
見つかる…と友だちの話。
今回は
神社への
通り道に咲く
アジサイに
元気をもらったと言います。
桃色のアジサイ。
紫色からの変身でしょうか。

ai_himawari33 at 11:00|Permalinkclip!

2012年07月03日

神社に十三重塔。めずらしいですね。

十三重塔。遠くに見えるのが
「十三重塔」
ちょっと
めずらしいですね。
それも
お寺ではなく
神社の境内にあります。
藤原鎌足公の没後
長男の定慧和尚が
多武峰に墓を移し
十三重塔を
建立したようです。
神社に「和尚」というのも
違和感があります。
でも鎌足公の木像を
御神体とする神殿と
言いますから
やはり神社なだと
頷いています。

ai_himawari33 at 13:06|Permalinkclip!