お花

2017年10月02日

秋に咲くヒマワリみーつけた!

秋のヒマワリ。真夏に咲く
ヒマワリと違って
秋空に彩る
黄金の
遅咲きのヒマワリというのも
いいですね。
ギラギラする
太陽の下で咲く
ヒマワリと
趣が違うようです。
聞くところによると
秋のヒマワリは
地域おこしのため
インパクトを狙って
植栽されているそう。
夏のヒマワリとは
異なる色合いが
秋らしいですね。


にほんブログ村


ai_himawari33 at 18:54|Permalinkclip!

2017年09月11日

秋が来ました。秋の花と言えば萩。

萩。くさかんむりに
秋と書いて
萩(はぎ)。
萩は
まさしく秋の花。
しなやかな枝の先に
美しい紫紅色の
花をつけます。
花言葉は
思案(想い)、内気。
ひかえめで
細やかな美しさ
それにどことなく
さみしげな風情
秋の花らしいですね。
秋の空を眺めながら
思いにふける
そんな様子が花言葉から
想像できます。



にほんブログ村


ai_himawari33 at 18:49|Permalinkclip!

2017年08月07日

残暑お見舞い申し上げます。

ブルーサルビアきょうは立秋
暦の上では秋ですね
といっても
実際には
厳しい暑い日が続きます。
ごらんの
一面の花はサルビア
秋の花です。
英語で
賢人が意味の
Sage(セージ)
花言葉は
「尊敬」「知恵」
早く
暑い夏が
通り過ぎて
すがすがしい
秋の風が吹くと
いいですね。



にほんブログ村


ai_himawari33 at 18:00|Permalinkclip!

2017年07月18日

花言葉は変わらぬ愛。

桔梗。青紫色の
星の形をした花びら
どこか清楚で
かわいらしい。
すっと
伸びた姿は
清々しい。
桔梗は
秋の七草の一つ
でも開花は夏。
長く
咲き続ける花姿に
あやかってか
花言葉は「変わらぬ愛」
万葉集に詠まれた
アサガオは
桔梗の花だという。
神や佛に捧げて
吉凶を占っていたそうな。


にほんブログ村


ai_himawari33 at 12:57|Permalinkclip!

2017年07月10日

遠い遠い日の思い出

蓮の花。不思議なことに
蓮の花を眺めていると
遠い遠い
幼い頃のことが
思いだされます。
蓮の花に
小さな手を合わせて
お祈りしていたような記憶。
そのとき
一緒に
手を合わせていたのは
だれだったのか
どうしても思い出せません。
きっと
仏様だった…のではと
蓮の花に
いまも手を合わせます。
遠い遠い日の
こころ安らぐ思い出です。



にほんブログ村


ai_himawari33 at 19:09|Permalinkclip!

2017年06月12日

大阪舞洲の「ゆり園」で撮って来ました。

大阪舞洲ゆり園大阪の新名所
大阪湾を望むロケーションに
満開のゆり畑が出現。
空と海のブルーと、
ゆりの花々が
鮮やかな色のコントラスト。
とネットのコピーに惹かれて
舞洲の「ゆり園」に
行って来ました。
確かに
約50種約250万輪の
ゆりの花が
咲き誇っていましたが
撮影には趣がなく
ちょっとがっかり。
ゆりの花だけを
撮るなら
いいかもしれませんね。
とにかくせっかくだから
ワンカット撮ってみました。



にほんブログ村


ai_himawari33 at 19:22|Permalinkclip!

2017年05月22日

今年もバラの花に会いに来ました。

バラ。バラの季節が来ました。
毎年 同じ「ばら園」で
さまざまな種類の
バラの花を撮っています。
バラの花は
いつも同じように見えますが
やはり その表情は
毎年違います。
生きものなのですね。
その時々で違った表情で
カメラ目線で
こちらを
見つめてくれます。
「今年も来たよ」
と声をかけながら
撮りました。
真夏日のような暑さにも
バラの花は
微笑んでくれました。


にほんブログ村


ai_himawari33 at 18:49|Permalinkclip!

2017年03月21日

春が近くに来ているようです。

菜の花畑。春の匂いがしています。
菜の花が
一面に咲いています。
とても明るい
気持ちになります。
希望がわいてくるようです。
菜の花畑の先に
春の海が見えます。
花曇りの
空にも春が見えます。
空気は
さわやかで春の匂い。
菜の花の花言葉は
快活な愛、小さな幸せ
元気いっぱい、豊かさ。
黄色にかがやく
菜の花。
すぐ近くに
春が来ているようです。


にほんブログ村  


ai_himawari33 at 13:15|Permalinkclip!

2017年02月06日

まもなく春が来ると梅の花。

梅の花。梅の花が
咲き始めたようです。
冷たい空気のなか
凛とした
梅の花を見つけて
立春の七十二候の
初候「東風解凍」
東風が厚い氷を
解かし始める
という言葉を
思い浮かべました。
次候になると
鶯の声が聞かれると
七十二候にあります。
この寒さも
まもなく
やわらぎ
春が来ると梅の花が
教えてくれているようです。


にほんブログ村  


ai_himawari33 at 16:46|Permalinkclip!

2017年01月23日

雪中花、山肌一面に。

水仙。白い花の真ん中に
黄色い花をつけて
山肌一面に咲いている。
冷たい風が
唸るような音をたてて
可憐な花を揺らす。
自然との闘いに
負けるものかと
耐えて
誇らしげに
ラッパのような
つぼみを開く。
白と黄の
コントラストを
見せつけて。
花言葉は
うぬぼれ 自己愛。
厳寒の山肌に
きょうも可憐に咲く雪中花。



にほんブログ村 


ai_himawari33 at 14:08|Permalinkclip!

2016年10月17日

深まる秋にムラサキシキブ。

ムラサキシキブ。秋色のなかで
濃い紫の実
ステキね!と女の人の声
あたりに
誰もいない
キレイ!と少女の声
やはり
あたりに
誰もいない
確かに耳にした
あの声
まわりを見わたしても
姿がない
濃い紫の実が
風に大きく揺れて
紫色の丸い実に
ありがとう!の
絵文字がくっきり。



にほんブログ村 


ai_himawari33 at 18:28|Permalinkclip!

2016年09月27日

真っ赤に咲く彼岸花を横目に。

彼岸花。彼岸花に出会うと
あなたのことを
思い出します。
あれから
何年経ったのでしょうか。
わたしが16
あなたが18
小さな恋が
あぜ道で
揺れていました。
並んで歩く
ふたりの手が
触れ合うたびに
胸が高鳴ったのを
おぼえています。
真っ赤に咲く
彼岸花を横目に
あぜ道を黙って歩いた
あの日が恋しい。


にほんブログ村  


ai_himawari33 at 14:20|Permalinkclip!

2016年07月11日

心惹かれる星型の花冠の花。

桔梗。「桔梗の花
咲くとき
ぽんと言いそうな」
加賀千代女の句。
奈良、元興寺の
桔梗が見ごろです。
たくさんの
お地蔵さんの
そばで
紫いろの
星形の花冠。
夏の陽射しのなか
美しい
表情を
見せていました。
花言葉は
誠実、変わらぬ愛。
心惹かれる花の一つです。



にほんブログ村 


ai_himawari33 at 18:12|Permalinkclip!

2016年06月04日

初夏を彩るハナショウブ。

平安神宮神苑の花菖蒲。空は
どんより曇って
風は
生暖かい。
初夏の
匂いが漂って
なんとなく
散歩したくなる。
京都は
平安神宮神苑へ。
ハナショウブが
見ごろとの
報道で
足を運んでみました。
ハナショウブは
白虎池のまわりに
白や紫の花々
約200種2000株。
みごと初夏の彩。


にほんブログ村 


ai_himawari33 at 18:36|Permalinkclip!

2016年04月12日

桜の季節も終わりに近づいてきました。

八重桜。西日本の桜は、
そろそろ見納め。
見頃は東北へと
移っているようですね。
ごらんの桜は
遅咲きの八重桜。
まわりの
ソメイヨシノは
散り始めていましたが
八重桜は
艶やかで豊か。
見ごたえがありました。
外国の花見客に
とくに人気があるようで
花の枝を引き寄せて
ポーズをとって
撮影していましたが
これはマナー違反。
桜が痛がっていました。



にほんブログ村  


ai_himawari33 at 19:48|Permalinkclip!

2016年03月30日

穏やかな4月でありますように。

桜のカレンダー。1月は行く
2月は逃げる
3月は去る
正月からの時の流れの速さを
言い表すのに
よく使われる言葉です。
実際、あっという間の3ヵ月。
そして、いよいよ4月。
新年度の始まりです。
4月は和名で卯月(うづき)。
卯の花が咲く月
卯の花月を略したもの。
十二支の4番目が卯(うさぎ)
1年の4番目が4月。
だから「卯月」とも。
4月から始まる新年度が
穏やかな年度でありますように。
写真は「ひまわりノート」の
4月のカレンダーです。


にほんブログ村


ai_himawari33 at 18:17|Permalinkclip!

2016年03月22日

大阪の桜の開花は2〜3日、遅れそう。

桜。東京都では
昨日、
桜(ソメイヨシノ)の開花が
発表されたようですね。
平年より5日、
早い開花とか。
標本木は
靖国神社の
ソメイヨシノで、
5輪以上が開花したことで
発表となったとテレビ報道。
大阪では、
気温が上がらず
きょうにも
桜の開花宣言が
予想されていましたが
2〜3日、遅れそう。
ごらんの桜は
JR新大阪近くの公園の桜。


にほんブログ村 


ai_himawari33 at 18:29|Permalinkclip!

2016年03月12日

100万本の菜の花畑で撮ってきました。

菜の花畑。暖かい日が
続いたかと思えば
また急に
肌寒い日が続きます。
三寒四温とは
よく言ったものですね。
暖かくなったり
寒さが戻ったりしながら
やがて陽春が
やって来るのでしょうね。
きょうは
肌寒い日でしたが
好天に恵まれました。
100万本の菜の花畑で
思い切り上質の空気を
ご馳走になり
心も体もイキイキ。
ごらんの写真は
菜の花畑のワンカット。



にほんブログ村 


ai_himawari33 at 17:52|Permalinkclip!

2016年02月19日

気温上昇で「梅」が見ごろに…

梅。きょうは
二十四節気の「雨水」
雨水がぬるみ
草木の発芽を促し
萌芽の兆しが
見えて来ると
暦が教えてくれます。
きょうは
あたたか陽気で
20度近くまで
気温が上昇(近畿)
まさに
雨水ぬるみ…です。
明日は気温が高くなって
雨のところが多いよう。
雪解けによる災害
河川の増水に注意と気象庁。
暦は正直ですね。



 にほんブログ村


ai_himawari33 at 18:54|Permalinkclip!

2016年02月06日

梅一輪を撮ってみました。

梅。桜の開花予想の
ニュースがあったあと
鹿児島、
桜島の昭和火口で
爆発的噴火のニュース。
大雪が降って
寒い日が続いいたのに
今年は暖冬だと報道。
わけのわからない
きょうこの頃ですね。
新聞などに
いつも掲載されている
「梅だより」は
今年はまだ見かけません。
それでも
ピンク色に咲いていた
梅一輪を見つけ
撮ってみました。



にほんブログ村  


ai_himawari33 at 19:15|Permalinkclip!

2016年01月01日

心に響く写真をお届けしたい。

梅。
新年あけまして
おめでとうございます。
いつも
ご覧いただき
心よりお礼申しあげます。
今年も
たくさんの方々の
心に響くような
写真をお届けしたい
という気持ちで
被写体に向き合います。
どうぞ今年も応援
よろしくお願い
申しあげます。
末筆になりましたが
皆様のご健康とご幸運を
心よりお祈り申し上げます。

平成28年 丙申 元旦。



にほんブログ村 



ai_himawari33 at 06:00|Permalinkclip!

2015年10月27日

晩秋まで咲くアメジストセージ。

アメジストセージ。ごらんの
アメジストセージは
メキシカンブッシュセージとも
呼ばれます。
耐寒性の常緑多年草です。
草丈は1〜2m。
晩秋まで咲いてくれます。
30cmまでも伸びる
花穂
まるでビロードのような
紫色の花
思わずタッチして
みたくなります。
それにしても
華やいだ色ですね。
葉形もスマート。
花観るより 
葉観るほうが好き
という人も多いようです。


 にほんブログ村


ai_himawari33 at 18:20|Permalinkclip!

2015年10月20日

青空とコスモスで秋のワンカット。

コスモス。京丹波 亀岡の
夢コスモス園に行ってきました。
約4.2ヘクタールの敷地に
20品種約800万本の
コスモスが咲き誇る、
近畿随一のコスモス園。
しかし、
撮影には適していません。
コスモスだけを
アップで撮るなら
良いかもしれませんが
遠景の風景を
写し込みたいなら
邪魔な建造物があり過ぎて
むつかしいようです。
ごらんの写真は
青空を背景に
ローアングルから
撮ったワンカットです。


にほんブログ村 


ai_himawari33 at 18:05|Permalinkclip!

2015年09月24日

花色が美しい桃色の「萩」。

萩(はぎ)。ぶらり京都へ…。
梨木神社へ行ってきました。
梨木神社は
京都を代表する萩の名所。
「萩の宮」ともいわれています。
境内には
約500株の
可憐な萩が
一面に咲いています。
ちょうど「萩まつり」の
期間中で
狂言や舞踊など
奉納の神事が行われていて
大勢の参拝で
賑わっていました。
ごらんの「萩」は
花色が美しい桃色の萩。
花言葉は
「内気、思案、想い」です。


 にほんブログ村 


ai_himawari33 at 15:25|Permalinkclip!

2015年08月04日

炎天下でヒマワリは誇らしげに…。

ひまわり。暑い、暑い
一日のうち
何度も何度も
暑いを繰り返す
この頃の暑さです。
この炎天下
ヒマワリを
撮りに出かけたのですが
地面から湧くような
熱気に
撮影どころでは
ありませんでした。
それにしても
広いヒマワリ畑には
まったく日陰がなく
汗だくの状況。
それでも真夏の空の下の
ヒマワリは誇らしげに
笑顔で陽を浴びていました。


にほんブログ村 


ai_himawari33 at 16:39|Permalinkclip!

2015年07月21日

泥水の中で大きな花を咲かせる蓮の花。

蓮の花。蓮の花と言えば
お釈迦様を連想します。
お釈迦様は
人生は苦しみである、
苦しみなしでは
人は悟ることができない
と、おっしゃっています。
だからでしょうか
蓮の花が
汚い泥水の中で咲くのは。
泥水こそが修行の場。
泥水がなければ
ごらんのような
大きな花は咲きません。
蓮の花は咲いてから
4日で散るそうです。
それも花びら一枚一枚
散らすように。
だから花言葉は離れ行く愛。


 にほんブログ村 


ai_himawari33 at 19:19|Permalinkclip!

2015年06月28日

花ショウブのショウブもアヤメも漢字は菖蒲。

しょうぶ。ショウブを変換すると「菖蒲」
アヤメを変換すると「菖蒲」と
同じ漢字が出てきます。
いずれがあやめ、
かきつばた
という言葉があります。 
しょうぶ(菖蒲)は
しょうぶ湯に入れると菖蒲。
アヤメ(菖蒲)
花ショウブ(花菖蒲)
かきつばた(杜若)は
花や葉が似ているけれど
「実」が違うそう。
写真は花菖蒲(花ショウブ)
撮りに行った菖蒲園は
遅咲きで、いまが盛り。
花ショウブの種類も多く
楽しむことが出来ました。



にほんブログ村 


ai_himawari33 at 15:04|Permalinkclip!

2015年06月03日

初夏の花「空木 卯の花」。

卯の花。ごらんの花は
卯の花。
雪の下(ゆきのした)科の
落葉低木で、
別名、空木(うつぎ)。
茎や根の中心部分が
空洞になっていることから
空木(うつぎ)の
名がついたようです。
枝先につけた
たくさんの白い花に
丸いコマのような形の
実をつけます。 
ところで豆腐のしぼりかすの
おからも
卯の花と言います。
白い花、空木(うつぎ)に
似ているからでしょうか?


にほんブログ村


ai_himawari33 at 19:49|Permalinkclip!

2015年05月15日

素晴らしい出会いを演出してくれそうな花。

ジャーマンアイリス。ごらんの花は
ジャーマンアイリス。
和名ではドイツアヤメと
呼ばれています。
調べてみたら
5月26日の花
ジャーマンアイリス
ドイツ菖蒲とあります。
アヤメ科アヤメ属の植物で
野生のものはないそうです。
花期は5〜6月ごろ。
花言葉は炎 虹の使者 
素晴らしい出会い 恋の便り 
素晴らしい結婚などなど。
すみれに似た香りがします。
別名「匂いのアイリス」。
原産地はヨーロッパです。
この花に
魅せられる人が多いようですね。


 にほんブログ村



ai_himawari33 at 19:12|Permalinkclip!

2015年05月01日

野田藤(のだふじ)ごぞんじですか?

了徳院の藤の花。「吉野の桜か 野田の藤」
こんな言葉が
境内に
掲げられています。
ごらんのように
盛りは過ぎていましたが、
テレビで
紹介されたとあって
たくさんの人で
賑わっていました。
場所は大阪
福島区の聖天 了徳院。
福島区の「区の花」。
区内のあちこちに
野田藤が咲いていて
「のだふじ巡り」も実施。
野田藤とは
ツルが右巻きの
藤のことだそうです。


 にほんブログ村


ai_himawari33 at 18:09|Permalinkclip!