2017年10月23日

超大型の台風、早く鎮まって…!

台風後の空。超大型で
非常に強い
台風21号が
三陸沖を
北東に進んでいて
広い範囲で
強い暴風が
北日本を襲っているようで
厳重警戒の予報が出ています。
昨夜の大阪も
傘をさすなど
出来ないほどの
強い風と激しい雨で
歩くこともできない状態。
しかし、台風一過の
今朝の大阪の空は
ごらんの通り。
北日本の空も
早く暴風雨が鎮まり
明るい空になりますように。



にほんブログ村


ai_himawari33 at 13:08|Permalinkclip! | 大阪

2017年10月16日

空の色は、いつも同じではない。

夕景。夕方
空を見上げたら
雲が
ひかり輝いていた。
事務所から駅までの
いつも
通っている道
見慣れた風景は変わらない。
しかし空の色は
いつも違う
日によっては
青く
赤く
あるいは灰色
この日のように
黄色に
光る空もある。
だから空を見上げながら
歩いてみる。



にほんブログ村


ai_himawari33 at 18:30|Permalinkclip! | 

2017年10月10日

根っこの不思議をじっと見る

木。樹木の
根っこを見ていると
この土の下で
どのように
根を張っているのか
気になって
仕方がない。
想像は出来るけれど
地中の根を
現実には
見たことがない。
大樹を支えて
水分や栄養分を
吸収しているはずだが
想像するだけで
本当のことは
わからない。
根っこの不思議を
きょうもじっと見ている。



にほんブログ村


ai_himawari33 at 18:54|Permalinkclip! 

2017年10月02日

秋に咲くヒマワリみーつけた!

秋のヒマワリ。真夏に咲く
ヒマワリと違って
秋空に彩る
黄金の
遅咲きのヒマワリというのも
いいですね。
ギラギラする
太陽の下で咲く
ヒマワリと
趣が違うようです。
聞くところによると
秋のヒマワリは
地域おこしのため
インパクトを狙って
植栽されているそう。
夏のヒマワリとは
異なる色合いが
秋らしいですね。


にほんブログ村


ai_himawari33 at 18:54|Permalinkclip!ひまわり | お花

2017年09月19日

紅葉になるまで青いモミジを追いかけます。

青紅葉暑さ寒さも彼岸まで
と言います。
明日から彼岸
秋分が過ぎれば
自然界は
やがて
秋の衣装に
衣替え
大型の台風が過ぎて
京の空は青
モミジの葉も
まだまだ
赤く燃えるモミジは
11月中旬ころ
いまから変わりゆく
葉の色を追いかけて
きょうも
京の寺院を
ぶらぶら歩き…


にほんブログ村


ai_himawari33 at 18:03|Permalinkclip!お寺 | 紅葉

2017年09月11日

秋が来ました。秋の花と言えば萩。

萩。くさかんむりに
秋と書いて
萩(はぎ)。
萩は
まさしく秋の花。
しなやかな枝の先に
美しい紫紅色の
花をつけます。
花言葉は
思案(想い)、内気。
ひかえめで
細やかな美しさ
それにどことなく
さみしげな風情
秋の花らしいですね。
秋の空を眺めながら
思いにふける
そんな様子が花言葉から
想像できます。



にほんブログ村


ai_himawari33 at 18:49|Permalinkclip!お花 

2017年09月04日

時空の広場、楽しめますよ。

大阪駅いまJR大阪駅ホームの
真上にある
サウスゲートビルと
ノースゲートビルをつなぐ
屋上広場が大人気。
「時空の広場」と
名づけられた広場には
ガス灯をイメージした
照明付きのマルチポールが並び
金時計の
モニュメントが
設置されています。
巨大な屋根の下、
開放感いっぱいの
パノラマ空間。
ドームのすきまから差し込む
太陽の光や、
時計のモニュメントが
人の心をひきつけます。



にほんブログ村


ai_himawari33 at 18:29|Permalinkclip!大阪 | 都市

2017年08月28日

眺めているだけで「ほっ」と。

天授庵。なんとなく
おもむきがあって
あじわい深い
開き戸。
ぼんやりと
眺めながら
向こう側の
風景を思い浮かべる。
どのような庭が
人を迎えようとしているのか
どのような樹木が
季節を知らせているのか
池は
静かに
波だっているのだろうか
ぼんやり眺めながら
きょうも
ただただ、眺めて
心「ほっ」


にほんブログ村


ai_himawari33 at 18:38|Permalinkclip!お寺 | 京都

2017年08月21日

処暑が過ぎれば、おのずと秋が来る。

京都南禅寺。「この門を入れば
涼風おのずから」
京都南禅寺の三門の
手前
巨石に彫られた
この句
詠まれたのは
南禅寺派
圓通寺の杉洞(森永湛堂老師)
涼を求めるのではなく 
あるがままに涼風に
というわけ。
禅寺の教えに即し
三門に添えるに
ふさわしい一句。
暑い夏も
まもなく終わる
処暑が過ぎれば
秋の足音が聞こえてくる。


にほんブログ村


ai_himawari33 at 18:33|Permalinkclip!お寺 | 京都

2017年08月14日

月遅れ盆送り火が過ぎると秋が…

睡蓮。月遅れ盆で
暑さは
ちょっぴり控えめ。
ときおり
涼風が引き抜けて
秋の気配を
感じさせてくれる。
ごらんの写真は
寺院の池の
水面に広がる
睡蓮の葉。
仏教と
かかわりの深い
睡蓮の葉は
月遅れ盆送り火が
過ぎると
秋が来ると
教えてくれている。



にほんブログ村


ai_himawari33 at 18:45|Permalinkclip!お寺 | 京都